11月

2日   稲刈り

3日   さつまいも掘り

6日   本郷フェスタ

13日 岩国民俗芸能まつり

20日 お菓子作り

23日 誕生日会

26日 本郷小学校150周年

    持久走大会

27日 神楽共演大会

2日 稲刈り

 小学校との合同行事、稲刈りが行われました。

 1学期に田植えを行ってから地元農家の方の手によって、とても立派に成長した稲穂を鎌で刈り取ります。鎌は”引いて”切るのですが、毎年引っ張って切ろうとして「なかなか切れないよ~」と声が聞こえてきます。

 刈り取った稲は束ねて”はぜかけ”して天日乾燥させます。はぜかけ”で藁ごと乾燥することにより、藁の栄養が子孫である米に蓄積され、旨みが増幅されておいしい米になるそうです。

3日 さつまいも掘り

 1学期に植えたサツマイモもいよいよ収穫の時を迎えました。

 「お芋反応あり!」とか「芋の気配を感じる!」などと言いながら楽しそうに掘り出していました。

 翌日に形の良いもの等を選別して寮母さんのところにもっていくと、夕食に早速芋の天ぷらを作ってくださいました。

6日 本郷フェスタ

 本郷の一大イベント本郷フェスタが開催されました。

 子ども達はステージで自分たちの出番である演奏や合唱の発表が終わった後は、お小遣いを握りしめて模擬店を巡ったりステージでの催しを楽しんだりと思い思いに過ごしました。

 留学センターの保護者の方々による全国各地のご当地限定品がならぶ模擬店”やまびこ”では、子ども達も商品を持って販売のお手伝い・・・なんと岩国のご当地ヒーロー”ハクジャオー”にも購入してもらったそうです。

13日 岩国民俗芸能祭り

 岩国民俗芸能まつり30回記念大会に出演しました。

 今回は舞台の足元がカーペットということで、引っぱる胴体の抵抗が増した大蛇役の子ども達はなかなか大変だったようです。二人の姫をそれぞれ2匹づつで捕まえるのですが、その時の相方が入れ違ってしまうといったようなハプニングもあったりしましたが、観客には悟られないようにしてきちんと最後まで舞いきっていました。

20日 お菓子作り

 収穫したさつまいもを使ってお菓子作り、今回はさつまいものケーキ、団子、餅、水ようかんの4種類に挑戦しました。

 水ようかんは最初に作った時、時間をかけすぎて水分が大分飛んでしまい水ようかんではなく普通の羊羹のようになってしまいましたが、実際に食べてみるとその失敗作のほうがスイートポテトみたいと好評でした。

23日 誕生日会

 9月、10月と誕生日者がいなかったため、久しぶりの誕生日会!

 今回は”共通点を探せ”という出し物を楽しみました。「その共通点は異議あり!」と間違ってると思われる答えが上がると説明を求めて多数決!”どちらも○○ではない”という解答も最初はOKだったのですが、途中からそれだとなんでもOKになっちゃうと言うことに気がついて禁止になったりもしていました。

26日 本郷小学校150周年&持久走大会

 本郷小学校で150周年を記念する式典が行われ、子ども達が150周年の歴史や本郷の未来について調べたことを劇や資料で伝えてくれました。

 式典の後には運動会のときに出来なかった一輪車の演技の披露も行われ、運動会の頃はまだ練習不足で数メートルしか乗れていなかった男の子もちゃんと乗りこなしていて、2ヶ月間、放課後等に一生懸命練習していた成果を見せてくれました。

 一輪車の後には中学校のグランドに移動して持久走大会も行われました。

 高学年の部のときに中学生が一緒に走るのはもはや恒例行事となっています。今年は2位の6年生に大差をつけて5年生の男の子が1位となりました。2位の子も練習の時は3位だったけど本番では順位を上げれたということで大変喜んでいました。 

30日 神楽共演大会

 第16回山代神楽共演大会に出演しました。

 これまで2回の公演がありましたが、本番はこの共演大会となります。

 1学期からの練習の成果と2回の公演の経験を活かし、今の自分達にできる最高の舞を舞えたようで、最後に整列する時には、皆誇らしげな表情を浮かべていました。