10月

2日 マス釣り

9日 宇塚神社お祭り

10日 スポーツフェスタ

15日 子ども相撲大会

16日 中学校文化祭

17日 デコスイーツ作り

29日 ハロウィン

2日 マス釣り

 美和で開かれたマス釣りに参加させて頂きました。

 なかなか釣れない子もいれば一人で何匹も釣り上げる子もいたり、「練り餌とソーセージ混ぜたほうが食いつきがいい気がする」と餌に工夫したりする子もいました。竿が傷んでいたのか魚の引きが強かったのか、魚がかかった釣り竿が折れてしまうといったハプニングもありました。

 釣って帰ったニジマスは、早速午後から子どもたち自身の手で捌き、炭で焼いて食べました。「別にうまくもまずくもないね」といっている子がいたのですが「もう一匹食べる人~」と聞くと真っ先に「食べる!」と飛びついて来ました・・・。

9日 宇塚神社お祭り

 宇塚神社のお祭りに参加し、御神体がお神輿で担ぎ込まれるのを見学しました。

 毎年恒例のくじ引きは「子ども達は洗剤やお皿などが当たってもつまらないだろう」とわざわざ留学生用を別に用意してくださっていました。カバンや手袋、タオルなどをもらって、とても上機嫌な子ども達でした。

10日 スポーツフェスタ

 体育の日は美和のスポーツフェスタで”B&Gチャレンジ”に挑戦しました。

 バディ(ペア)を組んで、紙飛行機やスリッパ丸めた新聞紙をカゴを狙って飛ばしたり、ピン球をペットボトルで何回リフティングできるかなどを競いあいました。

 チャレンジの後の自由時間では、卓球をしたりバスケをしたりストラックアウトをしたりと様々なスポーツを思い思いに楽しみました。

15日 子ども相撲大会

 毎年恒例の本郷子ども相撲大会が開催されました。今年はなんと留学生が低学年の部、高学年男子の部、高学年女子の部の3部門すべての横綱を勝ち取りました。今年は速攻で一気に勝負を決める試合展開が多かったです、もちろん粘りに粘る白熱した勝負も多々あり、中には足を完全に取られ土俵際まで追い詰められて「もうだめか!?」といったところからの大逆転で会場を大いに盛り上げた試合もありました。

 四股名を呼ばれたりした際に、とても元気よく返事をしていた女の子、途中で敗退してしまい、PTA会長賞などからももれていたのですが「ああいう子こそ賞をもらうべきだ」と急遽”留学センター所長賞”が追加され与えられました。来年からは常設されるかもしれません。キーワードは”返事はハイ!と元気よく!”です。

16日 中学校文化祭

 中学生達の発表は演劇が小道具・大道具などもこっていて

 そして、今年度も中学校の文化祭が本郷子ども神楽の初舞台となりました。まだまだ練習不足な所はありましたが、最後までしっかりと舞いきりました。

17日 デコスイーツ作り

 本物のお菓子に似せた手芸品(フェイクスイーツ)をつかった”デコスイーツ作り”に参加しました。

 鉛筆やボックスに、シリコンをホイップクリームのようにしぼりって、その上に様々なお菓子などのフェイクスイーツを飾り付けていきます。大阪出身の子が「あ!たこ焼きがある!絶対使う!」とこだわりを見せたり、お菓子の家を飛び越えてお城のようなデコレーションを完成させている子もいました。

29日 ハロウィン

 今日はハロウィン、様々な仮装をして「トリックオアトリート!」と老人ホームを巡りました。

 おじいさんおばあさんたちとじゃんけんをしたり、同じ番号の札を持った方を探したりといったミニゲームをしながら、たくさんのお菓子をいただきました。2ヶ所目の老人ホームではとってもコワイ”ガイコツ”さんにも遭遇、お菓子を渡さないのでいたずらを受けたりしていました。