2月

3日 節分(豆まき・お話し会)

6日 親子料理教室

7日 和紙作り(紙漉き)

13日 ケーキ作り

20日 本郷子ども弁論大会

21日 スキー教室

28日 お茶会・誕生日会

 

3日 節分(豆まき・お話し会)

 今日は節分、子ども達は小学校で、放課後子ども教室で、留センでと三回も豆まきしました。

 留学センターでは、夕食には恵方巻きを作ってくださいましたが、今年の方角がわからずみんなバラバラの方角を向いて食べていました。選択当番が終わるまでの間に鬼のお面を作りましたが、「どっかで見たことのある顔だなぁ・・・」と笑っていました(写真参照)。当番が終わった後みんなで一斉に外へ出てお面を被った鬼に撒きましたが、中には「もったいない」と自分の口の中に”撒いた”子もいました。

6日 親子料理教室

 今日は町内の行事、親子料理教室に参加させていただきました。岩国の郷土料理”あんこ寿司”、山口県の郷土料理”けんちょう”に挑戦しました。

 留学生の包丁さばきも中々のもので、ご指導頂いた婦人会や食生活改善推進協議の方々からもお褒めの言葉を頂きました。

 事前にご用意くださっていたデザートの”黒豆ミルク寒”も合わせ、みんなで楽しく食卓を囲みました。

7日 和紙作り(紙漉き)

 修業証書を作る大事な日です。紙料を漉く手つきも慎重です。漉く時は結構力がいるので、初めて経験する子はバランスが取れなかったり、気づかない内に指が入ったりと何度も失敗を繰り返しながらも、経験がある子にアドバイスをもらったり、手助けしてもらいながら何とか出来上がりました。

 乾かすためにガラス一面に貼られた和紙を見ながら、「僕のが一番いいんじゃない?」とご満悦の子もいましたが、言葉のとおり今年の和紙は苦労した甲斐もあり完成度の高いものばかりでした。

13日 ケーキ作り

 明日はバレンタインデー、女の子5人がケーキ作りに挑戦しました。・・・男の子のために作ったのか?作る過程のつまみ食いが楽しかったのか?少しナゾは残りますが、男の子達のハートは美味しさにメロメロだったようです。

20日 本郷こども弁論大会

 本郷町子ども弁論大会が開催され、小学校5、6年の弁士達が将来の夢や、留学して成長した事、環境問題など等、様々なテーマで発表しました。

 今年は留学生が最優秀賞など各賞を頂きました。この日のために中学生が模擬審査員になって何度も練習していたので、中学生のお陰だったのかもしれません。

 受賞の時に名前を呼ばれ「え!?僕?」「私が?」と驚いた表情は印象的でした。

21日 スキー教室

 お隣の広島県の大佐スキー場へ行きました。今年初心者だった子も5日にあった小学校のスキー教室でなんとか格好がつくようになり、今回のスキー教室ではかなり自信をつけて滑る事が出来ました。

 スキーは本郷村時代の村技だったこともあって、町内には指導者が数多くいらっしゃいます。その方々に丁寧に教えて頂き、午前と午後で見間違えるほど上達しました。たった2回のスキー教室なのに午後には転ぶ子がほとんどいなくなるくらいでした。

 帰りのバズでは「プルークボーゲンが・・・」「パラレルターンが・・・」と専門家さながらの単語が飛び交っていました。

28日 ひな祭りのお茶会及び誕生日会

 着物に着飾った女の子達のおもてなしでお茶会が開かれました。普段見られない格好に男の子も何故か照れてしまっていました。女の子も普段以上におしとやかになって・・・。今まで以上の美味しいお抹茶を立てていました。

 夜は誕生日会です。このメンバーで誕生日会を楽しめるのもあと僅か・・・。弁論大会が終わって、次は修業文集。そのつかの間の楽しい時間はあっという間に終わりました。