1月

10日 とんど焼き

18日 和菓子作り

24日 誕生日会

10日 とんど焼き

 1月6日に帰寮、そして8日に始業式を迎えた留学生の今年最初の行事は、一年間の無病息災を願う「とんど」です。

 今年は、「なるべくコンパクトに・・・」と話していたはずなのに担当の中学生が、竹を切りすぎてしまい、小学生が運んだり、その後の組み立てに大汗をかいて一苦労しました。

 例年通り6年生が点火すると、「パンッ!パンッ!」「パンッ!パンッ!」と竹が弾けます。あまりにも大きな音に、初めて体験する子は、おそるおそる後ずさりしていました。

 とんどの火で焼いた食べ物を食べると一年間健康に過ごせると言われています。留学生はその火でバーベキューをお腹一杯食べました。きっと今年も元気一杯に過ごせることでしょう。

 

18日 和菓子作り

 今回の子ども体験教室は、本職の和菓子職人さんを講師にお招きして、本格的な和菓子作りです。

 細やかな気配りがないと美味しい和菓子は出来ません。手の温もりで「あん」がとけないように、凍ったおしぼりで手を冷やしながら、「ねりきり」で包み職人さんのお手本通りに仕上げていきます・・・。「水牡丹」「桔梗」「菊」三種類の花をあしらったお菓子を丁寧にしかも手際よく・・・。

 予定していた時間を越してしまいましたが、どうにか「本格的で伝統的な」和菓子が完成しました。

 「味が落ちてしまうのでその日の内に食べるのが一番!」と講師の職人さんのお言葉。早速夕方のおやつに頂きました。「家族に見せたいなぁ・・・」と上手に出来た作品を眺めなかなか口に運べませんでした。

24日 大雪&誕生日会

 24日の朝は、大人は心配、子どもは大喜びの銀世界!午前中の学習時間も外をチラチラ、体はソワソワ・・・。課題を終わらせたとたん飛び出して行きました。まだ雪が降り続いているので、ゴーグルまで持ちだして重装備の子もいれば、室内で着ていた服そのままで積もった雪にダイブして真っ白になった子も・・・。

 雪だるまを作ったりかまくらを作ったり、そして始まりました雪合戦!大きな歓声が事務室まで飛び込んできます。「いっ~ぱい当てられたぁ~」と満面の笑みで、事務室の窓の外側から叫んでいます。そのまま何個もの雪球を両手で抱えて反撃のために駆け出していきました。

 

 夜は1月の誕生日会です。今月の誕生日者の一人は、受験で帰省中思わぬ大雪でセンターに帰ってくることが出来ず、残念ながら参加できませんでした。 

 今回の出し物は、アイデアと準備が逸脱!特に6年生の男の子が考えた「ピンボールゲーム」。将棋の駒やビー玉を使い、しかもその台は角度まで計算するという徹底ぶり!結構な難易度で、成功するとチームで大歓声があがっていました。そのアイデアマン、みんなの大盛り上がりの様子を見てうれしそうに目じりを下げて喜びを噛みしめていました。今年度一番の出し物でした。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    貞坊 (水曜日, 16 3月 2016 17:41)

     お久しぶりです。行事とは関係ないですが、中3と小6の皆さんご卒業おめでとうございます。そういう僕も晴れて中学校を卒業し、4月から高校です。あっという間の中学校生活でした。一日一日を大切に生きていくことが大事だということを身に染みて感じました。