10月

 4日 マス釣り

11日 イモ堀

12日 スポーツフェスタ

   宇塚神社お祭り

15日 子ども相撲大会

18日 本郷中学校文化祭

19日 稲刈り

4日 マス釣り

 昨年に引き続きお隣の美和の「水辺の教室」に参加しました。

 釣りを楽しむ前に、まずは公園の清掃活動です。参加者全員で公園内のゴミ拾いを行いました。

 そして一通り説明と書注意を聞いた後、さぁマス釣りです。男の子はさすがです!昨年は一匹も釣れなくて涙した子も早々と一匹釣り上げていました。川を利用した釣堀はそんなに広くないので、次々とあちらこちらから「釣れた!」という歓声が聞こえてきます。ですが留センのこの何人かは・・・。釣りの先生にアドバイスをもらったり、中学生に助けてもらったり、魚がいるところを動き回って釣り糸を垂れても、一匹の釣果もありませんでした・・・ザンネン・・・。

 センターに帰ったらお土産に頂いたニジマスをさばいて塩でもみ、炭をおこして焼いて食べました。自分で食べる分は自分でさばく。一人ひとりさばき方を教えてもらいながら「気持ち悪~い」とか「ンギャアー!」とおっかなビックリの声が聞こえてきましたが、焼き上がったニジマスの前ではニコニコ、ホクホク顔で食べていました。二匹目からはさばくのも慣れた手つきになっていました。お家でもやってくれるといいなぁ。

11日 イモ堀り

 一学期に植えたサツマイモをやっと収穫できました。畝の前に一列に並んで「よーいドン!」で一斉に掘り始めます。今年は掘り起こすのが遅かったかと思いましたが、大小様々なサツマイモが収穫できました。形のいいものは厨房に持って行き料理の材料に、小ぶりなものは早速焼き芋に、残りはおやつ作りに使うことにしました。

12日 健康スポーツフェスタ&宇塚神社お祭り

 10月12日は岩国市中の様々な会場で体育の日にちなんでスポーツフェスタが催されました。留学生は美和のイベントに参加させて頂きました。

 準備体操のラジオ体操の曲が山口弁だったのにはビックリしました。ラダートレーニングも行って体を十分にほぐした後は、ドッチビー、カローリング、卓球、ソフトバレーなどの競技を楽しみました。初めて体験する競技もあり「留センでもできたらいいのに」とうっすら汗をかいた笑顔で話していました。

 午後からは毎年おじゃましている宇塚神社のお祭へ。今年は面白いことに、お祭りに来ている子ども達全員で正座して手を合わせ一列に並び、頭の上をお神輿を通してもらいました。きっとご利益があると思います。最後にはくじを引かせてもらい(空クジ無し!)、餅まきにも参加させて頂きました。

15日 子ども相撲大会

 八幡様奉納子ども相撲大会が境内で行われました。実力伯仲で接戦が多く、物言いあり取り直しあり、見応えがたっぷりの取り組みが多く例年より歓声も大きかったようでした。個人戦では男女とも団体戦のリベンジを見事果たして優勝をもぎ取り、会場は大相撲に負けないほど盛り上がっていました。

 取り組みの後はお母さん達が作って下さった美味しいちゃんこ鍋をお腹一杯いただきました。

18日 本郷中学校文化祭

 18日は中学校の文化祭です。そういえば小学生の消灯後中学生が集まり、台詞や有志発表のけん玉の練習を毎日やっていました・・・。

 文化祭ではパワーポイントを使った学習発表や英語発表などがあり、会場の体育館内には絵画や書の展示もありました。帰ってきた中学生は保護者達に「なかなかいい文化祭だったね」と声をかけてもらっていました。

 そして、神楽教室の発表も行われ、日頃練習している「八岐大蛇」を小学生たちも加わり初お披露目しました。その日の夜にビデオを見て反省会をしましたが、自分の出来具合に顔が真っ赤になるぐらい反省点だらけでした。翌週の土曜日の練習では一層力が入っていました。

19日 稲刈り

 19日小学校との合同稲刈りです。6月に植えた苗が農家の方のおかげで立派に実ることが出来ました。

 稲をカマで刈り取り、どんどん並べていきます。大きなかたまりや一束まで・・・あっちを向いたりこっちを向いたり、指導されている先生方も大忙しです。ハゼにかけるために4~5束ずつ束ねます・・・ほとんどの子が経験がないので四苦八苦していました。やっとできてもハゼにかけたとたん解けてパラパラと落ちてしまうものも・・・。

 2時間ほどでやっとすべての稲をハゼにかけることができました。12月にはまた合同で餅つきを行います。これこれそこの子「きなこで食べたい」ってよだれが出てるよ。