スキー教室

 今日は子ども達おまちかねのスキー教室「センタースキー」です。

 朝早く出発するために、前日は団欒時間を削って消灯時間を早めることにしましたが、「スキーの為ならしかたがない」とその日は誰一人文句をいうことなく学習時間の机に向かっていました。

 芸北高原大佐スキー場に到着した後は、班に分かれて思う存分にスキーを楽しみました。今年は乗り降りを失敗してリフトを止めてしまう子はいませんでした。逆にストックを落としてしまった先生が子どもたちに目撃されて笑われてしまいました・・・。

 帰りのバスの中では、体力を使い切った子ども達がぐっすりとして満足そうに眠りについていました。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Texan (日曜日, 06 4月 2014 07:29)

    暑いテキサスに住んで、一番近いスキー場(サンタフェ)へも車で10時間以上かかるので、一冬に2度もスキーに行けて、羨ましい限りです!

    誰もリフトを止めなかったとは、優秀ですね。でも自分の子一人みるのもスキー場では大変なのに、寮生全員を引率された先生方は、お疲れのことだったと思います。

    お疲れ様でした〜。