修業式・謝恩会

 今日は修業式、26期の留学生活の締め括りの日です。

 修業証書授与では所長から証書と留学生一人ひとりにメッセージが送られました。

 謝恩会では一年間の思い出スライドに笑ったり、懐かしんだりしながら鑑賞しました。その後は保護者や先生方、お世話になった方々に、一年間練習を積み重ねてきた「神楽」や「フラメンコ」を披露しました。 ちょっと失敗してしまったところもありましたが、満足の行く出来栄えだったと子ども達は言っていました。

 謝恩会が終わってしまうと名残惜しくも早くに帰っていく子もいます。寂しくなりますが、夏のキャンプ等で成長した姿を見せに来てくれる日を楽しみにしています。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    フラメンカ (金曜日, 26 4月 2013 22:13)

    コメントが遅くなりました。
    既に、涙・涙・・・感動の修業式から一か月が過ぎるのですね。
    時間の流れは、速いものです。
    そして、当然新年度が始まっています。

    第26期の修業式も、岩国市教育委員会教育長様はじめ、各市議会議員の皆々様ご臨席の元、滞りなく執り行われ、本当に感動しました。
    留学生一人一人の立派に成長した姿は、指導員の先生方の一年間の親身なご指導の賜物と感謝しています。

    謝恩会では、神楽・フラメンコの披露など、子供達の日々の練習の成果を見る事が出来、またスライド上映では、留学センターでの生活の軌跡を見る事が出来、とても素晴らしい会でした。

    この感動を心に留め、地元に帰る子、27期も留学センターに残る子・・・それぞれの人生を歩んで行って欲しいと願います。

    一年間、ありがとうございました。