センタースキー

 今日は子ども達が楽しみにしていたセンタースキーです。今年も広島の大佐スキー場に朝早くから出かけました。

 2年目以上の留学生は、毎年学校やセンターでのスキー教室でどんどん滑れるようになっています。また今年も1月に小学校でのスキー教室があり、”今日が初めて!”という子はいません。

 到着したとたんテキパキと準備して、実力別の各グループに分かれて心待ちにしていたスキー教室の開始。ですが・・・まだまだ一回しか経験のない子は、難しいリフトの乗り降りを失敗して(リフトを)止めてしまったり、ゲレンデではスキーの操作になれるまで後ろ向きや変な叫び声とともに身体の一部を使って滑ってしまったり、しっかり止まることができずに周りの方々に多大な迷惑をおかけしてしまったり・・・でも午後からはなんとか『地に足が?』着いた滑りを見せていました。中には上級者コースでスイスイ滑っている子もいて驚いていましました。

 そんなこんなで楽しい時間もあっという間に・・・。「あとリフト2回乗ったらおしまい」と伝えると「えーもうそんな時間?」と残念そうです。「じゃあ上級者コースに挑戦しようか」とか「最後は板をそろえて曲がる練習をしてみる」と時間ギリギリまで滑っていました。

~日記コーナー~

「大佐スキー(留センスキー)」 小5 女子

 今日は朝から留センスキーでした。

 特別ゲスト?としてTくんのママとOちゃん(ふるさと協力隊の方)が来てくれました。

 最初の方は、滑り方を忘れていたのか、全然出来なかったけどM先生とかが指導してくれて、なんとか学校のスキー教室での感覚を取り戻しました。

 お弁当はRちゃんと食べました。いろいろな具があって美味しかったです。

 午後は中級者向けコースにも行きました。坂が結構急だったけどとっても楽しかったです。