相撲大会

 天候にも恵まれ雲一つない秋空の元、小学校の子ども相撲大会がとりおこなわれました。

 遠方より両親が応援に駆け付けてくれた子もおり、いいところを見せようと張り切っているようでした。

 特に盛り上がったのは、高学年女子の部で、最後まであきらめずに食らいつき、男の子顔負けの名勝負の連続だったように思います。

 優勝は高学年男子の部を留学生が見事勝ち取りました。

 出来れば昨年負けてしまった子には、直接対決でリベンジしたかったと少し残念そうでしたが、最後の相撲大会でいい思い出ができたと大喜びでした。

~日記コーナー~

「くっそ~」 小6 男子

 今日、小学校最後のすもう大会がありました。

 一回戦はK君とで、勝ったけれど、二回戦目のNくんとやって、負けてしまいました。残念です。

 試合後に食べたちゃんこ鍋はとってもおいしかったです。

 結局優勝はR君でした。

 今年で最後ですっごい頑張ったので悔いはなく、いい思い出になりました。

 来年はできれば(留センに)残っていればK君に優勝してほしいです。

「すもう大会」 小6 男子

 今日、すもう大会がありました。

 高学年男子10人はトーナメントで戦いました。

 僕たちのブロックには手ごわいT君やN君達がいました。

 第一戦は、K君とで簡単に勝ってしまいました。

 二回戦目はT君にN君が勝ってしまっていたので、N君とで、結構粘られて最後は自分でも想定していなかった投げ技で勝ちました。

 決勝は、いろいろな意味で望んでいたK君でした。

 掛け声とともに組み合って、一回体が宙に浮いて、ぎりぎり持ち直して、次はK君に僕が同じように攻め、押し出して、本当にぎりぎり勝ちました。

 さすがにK君は強かったです。

 僕が今日見ていて一番すごいと思ったのは高学年女子のすもうでした。

 女子は男子と違ってすごく迫力がありました。

 小学校最後の相撲大会で優勝できてよかったです。