小中合同大運動会

 秋の本郷の一大イベント!小学校と中学校、さらに地域の方々も一体となってとり行う小中合同大運動会が開催されました。

 都会の運動会に比べ、児童数が少ないこともあって一人一人の出場数が多くなるのですが、それゆえに子ども達の自分がチームの一員だといった意識や優勝を目指す気持ちは非常に高まっている気がします。

 今年度は白組の応援団長を留学生が努めあげ、見事優勝と応援賞の両方を獲得し、発表された瞬間は仲間たちとハイタッチを交わしあい、閉会式の後も胴上げをされて、応援合戦で女装までしたかいがあったっと大変うれしそうにしていました。

 優勝した白組の子はもちろん、負けてしまった紅組の子も皆が「いい運動会だった」とやりきった顔をしていました。

日記コーナー

「運動会」 中3 男子 (応援団長)

 今日運動会で勝つことができたのに今は何か嬉しいとか悔しいとか何も感じないのです。この気持ちはいったいなんだろうか?

 だけど、勝つことができたのは本当にみんなのおかげだと思うし、特に応援団の皆のおかげなので感謝しています。

「運動会」 小6 男子

 今日、待ちに待った運動会がありました。

 予行練習ではリレーなどいろいろな競技で赤が勝っていたけれど、今日は全然違い、白組もすごい頑張って紅組が押されていました。

 僕的に一番上手にできていたのは、TRY本郷2012の一輪車演技でフラミンゴの風車とプロペラで、練習よりうまくできたのでよかったです。

 徒競走でも1位になれてN先生との約束も果たせました。

 応援合戦は時間内でパフォーマンスもよかったので応援賞はとれると思ったけれど無理でした。

 そして優勝まで取られてしまい、二つともとられてしまい悔しかったけれど、自分や皆と協力していい演技ができたのでよかったです。

 来年は優勝したいです。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    フラメンカ (日曜日, 07 10月 2012 17:30)

    小中合同運動会・・・お天気にも恵まれ最高でした。
    保育園児や保護者や地元の方々の競技・パフォーマンスも有り、いつもながら、地域の絆の強さを感じます。

    競技に出場していない時も、役割や応援に子供達は大活躍です。
    『じっと座ってお行儀良く観戦しなさい』と言う都会の運動会とは異なり、子供達の席には椅子が無い!!!
    放送席でのアナウンス係・スタートの合図係・ゴールのテープ係・得点係・そして自分のチームの応援・・・などなど、本当にじっと座っている時間なんてありません。

    初めて乗る一輪車に戸惑った留学生も何人かいた事と思います。
    わずか3週間足らずの練習で見事に乗りこなし、様々な技を繰り出す子供達を見て、思わず涙腺が・・・

    結果的には、白組が競技も応援も優勝しましたが、両チームとも、全力を出し切った充実感溢れる子供達の笑顔は、とても印象的でした。

    地元の皆様(特にお父様方)には、テントの設営・撤去や道具係としてお手伝いして頂いており、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

    今年も素晴らしい運動会をありがとうございました。